「政治活動」と「選挙運動」の違い

一般的な概念からは、政治活動は選挙運動にわたる一連の活動であると考えられ、「政治上の主義、主張、若もしくは施策を推進し、支持し、若しくは反対し、又は公職の候補者を推薦し、支持し、若しくは反対することを目的として行う一切の行為」とされています。

しかしながら、公職選挙法では一般的な概念の政治活動を「政治活動」と「選挙運動」に分けて考え、これら一般的な概念の政治活動の中でも選挙運動にわたる行為については「選挙運動」とされています。言い換えれば、政治活動の概念から選挙運動にわたる行為を除いたものを「政治活動」としています。

従って、公職選挙法における「選挙運動」とは「特定の選挙において、特定の候補者の当選を目的として、投票を得、又は得させるために、直接又は間接に必要かつ有利な行為をすること」として、様々な制限があります。

政治活動について

選挙運動について


引用元:上田市HP
政治活動と選挙運動に関するQ&A